山形明正高等学校

ホーム > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

たくさんの夢と希望をのせた船で一緒に出発しよう。

校長.jpgのサムネール画像 本学園は、1961年(昭和36年)に工業高校としてスタートしました。平成4年度より普通科を設置し、総合高校を目指し、「一人ひとりを大切にする教育の実践」を掲げてまいりました。平成23年度創立50周年を機に、校名を「蔵王高等学校」から「山形明正高等学校」と改称し、今年度で6年目を迎えました。

 昨年度末にには、本校舎敷地内に「新実習工場・新体育館」が完成し、教育環境の更なる充実も図ってまいりました。

 今年度は、今まで以上に充実した教育環境のなかで、明正宣言を達成できるよう、更なるレベルアップを目指していきたいと考えています。

 そのためにも、あいさつ・身だしなみ・学力のレベルアップ等の基礎・基盤をしっかりと成長させていきたいと考えています。そして、山形明正高校という新しい環境の中で、友を得、教員たちとの出会い、自分や他人と真撃に向き合い、『新しい自分』へと成長し、社会という大海原へ安心と自信をもって船出できるよう、高校生活3年間を充実させていきましょう。

 今後も生徒たちの可能性を信じ、新たな旅立ちに向かって、ともにチャレンジする山形明正高校であり続けます。

 

校長 佐藤佳彦

 

 

 

山形明正高等学校

山形明正高等学校 〒990-2332 山形市飯田1丁目1-8 TEL 023-631-2099(事務室)

COPYRIGHT(C)2011 Yamagata meisei High school ALL RIGHTS RESERVED.